アロマテラピーをスクールで学ぶメリット

アロマテラピーをスクールで学ぶメリット

癒しに、健康に、近年人気が高まっているアロマテラピーは、趣味として取り入れたり、セラピストなどの職業として選ぶ方も多くいらっしゃいます。趣味の場合、本を読むなど、気軽に始める事ができ、ショップも沢山あるので、店員さんに聞いて取り入れる事もできます。アロマテラピーのスクールで学ぶ場合、自宅で本を読む以上に、詳しく知ることができること、同じ趣味の知り合いができる点がメリットです。職業として始める場合は、スクールに通う必要があります。アロマセラピストやインストラクター等の資格は、認定のスクールに通い、講座を受講して、資格試験を受ける事ができます。資格は国内外問わず、幾つかの協会で得る事ができますが、認定講座を受講後、資格試験という流れになっていることが殆どです。資格は国家資格ではありませんが、資格を持った上でお店や教室を開くことにより、お客様や生徒さんに、安心して通ってもらうことができます。

アロマテラピーのスクールに通う事になったきっかけ

1番最初の、自分自身のアロマテラピーに対する興味は、思えば保育園時代から始まっていたようです。隣の家の友達に借りた本に影響されました。子供むけのおまじないや、魔法などを綺麗な挿絵で描かれてあるもので、ある有名な占星術の先生が著者でした。そこには薬草などの言葉ものでてきて、どこかアロマテラピーと通じるものがありました。2番目に興味を持ったきっかけは、高校時代の家庭教師の先生から借りた、自然食や手作り化粧品の本でした。美容に興味があったので、夢中で読んでいました。そこにはアロマテラピーの事ももちろん記載されておりました。そして社会人になり、何か学びたくなったタイミングでアロマのスクールに通う事になりました。実際スクールに通うと、本で読むのとは違う知識が身につきました。お金をかけて勉強すると1番身につく、と聞いた事がありますが、そのとおりだと感じます。学びたかった事を深く知れ、とても満足です。

アロマテラピーのスクールで学ぶ事

最近では自分の体の事をキチンと考えているという事が増えてきています。仕事などで疲れた体を癒すために最近ではアロマテラピーを用いてリラックスをしていくという事が増えてきています。こうしたものはたくさんの種類があるためスクールに通って本格的に学ぶという人が増えてきています。こうしたアロマテラピーのスクールで学ぶ事はいくつもありますが、代表的なものとして検定試験の勉強や対策を行っています。検定はいくつもの級に分かれていて、だんだん難しくなっていくという事があります。さらにこれは年齢や職業の制限がなく誰でも受ける事ができるという事があります。最初は興味本位で勉強していたものが徐々に自分の仕事にしていきたいという事から、アロマテラピー検定の勉強をして取得し、それで仕事にしていくという人が増えてきています。

白を基調とした癒しの空間と充実の教室数。 アロマの二大資格、合格率が98%を達成している秘密は4つの効果的なレッスン! セラピールームを併設しています、体や心の疲れを感じたらストレスを解放してみませんか。 ハーブを実際に見て、さわって、香りをかいで自然を満喫。美味しいハーブランチ付き。年2回のハーブ体験。 アロマテラピーのスクールパルファムの講座はこちら